衝笑の黙殺

ヨガのインストラクター

女性の間で今、人気があるエクササイズは何と言ってもヨガでしょう。
数年前に流行ったビリーズブートキャンプが大流行しましたよね?
それを試した方が多いようでしたが、あまりにきつくて、付いて行けない人がほとんどだったようです。
それと比較して、ヨガは、きついことは何もせず、ゆったりとポーズを取っていくものですから、続けられる人がほとんどで、これだけみなさんに受け入れられたのでしょう。

最近はヨガ教室が増えてきたことだけでなく、本やDVDも沢山出ています。
ヨガのレッスンに通う人、自宅でやっている人、とにかくみなさん、ヨガに興味を持っているようですね。
これだけ、ヨガが流行っているのですから、ヨガの先生も大忙しでしょうね。

ヨガの教室へ通っている生徒さんの中では、趣味が高じてインストラクターを目指す人も出てきているようです。
そして、ヨガのインストラクターになるための資格を取る学校に通う人もいます。

では、ヨガのインストラクターとはどんなお仕事なのでしょうか?
ヨガのインストラクターはポーズや、呼吸法などを通してヨガの楽しさとその技術を教えるお仕事です。
生徒さんの中には初心者もいますからその生徒さんのレベルに応じた教え方が必要になります。
また、その季節に合ったプログラムにしたり、生徒さんの希望するプログラムにしたりすることもあります。
それがお仕事になれば、ヨガ教室での、予約、受付業務など、接客もすることになります。

では、ヨガのインストラクターに向いている方は、どんな人なのでしょうか?
それは、元気で明るく、人と接することが好きな方が生徒さんに好かれます。
暗くて人嫌いの先生には生徒さんも、教えてもらいたくないですよね。

また、人にヨガを教える立場ですから、インストラクターは体に柔軟性も求められますし、体力も必要です。
インストラクターが先に、ばてるようですと、先生は務まりません。
心身ともに健康で、美しくヨガのポーズが出来る人が向いているでしょう。
普段から美容と健康に気をつけていて、そのポージングも美しいインストラクターだったら、生徒さんで憧れる人も多いでしょうね。

ヨガと言ってもパワーヨガ、ホットヨガなど、いろいろなヨガの種類があります。
ですから、自分がどのヨガの先生になりたいのか、ちゃんと決めて置かなければいけません。
その前にいろいろなヨガを試してみることも必要ですね。
そのヨガによって、勉強する場所も違ってきますから、ホットヨガの先生になりたい方は、ホットヨガのスタジオで養成コースを受講することが良いでしょう。

では、ヨガのインストラクターになりたいと思ったら、養成講座に行くことが近道ですが、それにはどれくらいのお金がかかるのでしょうか?
ある養成所の金額を参考に上げてみますと、4ヶ月間で授業料が25万円くらいです。
会社勤めをしながら学校に通う人もいるでしょうね。
25万円で手に職が付くのなら、安いのかもしれません。

では、養成コースを習得し、試験にパスしたとして、晴れてヨガのインストラクターになれた場合は、お給料はどれくらいなのでしょうか?
一般にヨガスタジオに就職した場合、契約社員で月給18万円ぐらいからになるそうです。

また、カルチャーセンターのレッスン枠や、スポーツクラブなどのレッスン枠を持っていれば時間給でもらえることになります。
このように、ヨガのインストラクターは、働く場所もいろいろありますし、将来は独立してヨガ教室を開くことも出来ます。
また、フリーになったり、出張インストラクターになったりして、あちらこちらへ出向き、ヨガを教える仕事をしている人もいます

では、ヨガのインストラクターになるためには、どのようなことが必要なのでしょうか?
ヨガのインストラクターになり、ヨガの楽しさを生徒さんに教えるためには、ポーズのバリエーションをマスターする必要がありますし、呼吸法も熟知していなければなりません。
また、知識としてヨガの歴史も知っていないといけないでしょう。
他にもヨガのプログラムの作成方法や、生徒の指導法なども学ばなければいけませんね。
ヨガは、心と体の両方に効きますから、何がどのように体に効果をもたらせているのか、精神にどのように効いているのか、その効果を説明するためには、人体の解剖生理学、心理学も学ぶ必要があります。

ヨガインストラクターの公的な資格は現在ありません。
ですから、それぞれの会社、団体、学校が独自の認定資格を設定しています。

よく読まれてるサイト⇒ホットヨガなんば